Hako Note

40代の新規ハロヲタ爺が長文やまとめを書きたくなったときに書く気まぐれブログ。おもてなしのお宿ゴールド会員。人生ヒットエンドラン。

怖くないよ、楽しいよ! こぶしファクトリーのツアー参戦を迷っている方々に

まもなく秋ツアー開幕

さて、まもなく始まるこぶしファクトリーの3rdツアー「こぶしファクトリー ライブツアー 2016秋 ~Hyper Mode~」、今週末の福井・長野からスタートです。
初日9/17(土)の福井はほぼ売切れていますが(夜はわずかに残りあり)、2日目9/18(日)の長野は昼夜ともにまだチケット残っている状況です。
長野駅からほど近い会場ですので、関東、東海、北陸からであればそれほどアクセスも悪くありません。思い切って行ってみてはどうでしょうか?

第2弾の11月の7都市14公演のファンクラブ先行販売も、明日9/14(水)18時までの申し込みです。
行ってみたいと思っているけど、ちょっと迷うな、不安だなって方もいらっしゃると思います。
そんな方のためにも、こぶしのライブハウスツアーについて、私見を少し書かせて頂きます。

 f:id:hako_hello:20160914052346j:plain *1

ツアー参戦を躊躇する原因は?

ツアーへの参加を迷っている方に多いと思われる課題にはこんなことがあるんじゃなかろうかと、ちょっと書き出してみました。

  1. ライブハウス経験ほぼなし。見えるかどうか、怖くないか、なんとなく不安。
  2. Berryz工房メロン記念日などのカバー曲は知らない。盛り上がれるか心配。
  3. 周りに迷惑な人がいて、観覧する上で不快な思いをするのではないかと不安。
  4. コールやかけ声などを知らず、みんなと一緒に盛り上がれるか心配。

こんなところでしょうか。少し長くなりますが、それぞれについて私見をまとめたいと思います。

 f:id:hako_hello:20160914052416j:plain

ライブハウス経験があまりなくて不安な方へ

ホールのコンサートはともかく、ライブハウスのスタンディング現場に不安を持っている方は、それなりの比率でいるのではと思っています。

まずは視界の問題。ちゃんとメンバーが見えるの?

これはライブハウスによってかなり差があります。ステージの高さ、ホール側の段差の有無、ライブハウス全体の広さなどに左右されます。
ただ、こぶしファクトリーのツアーは、1stツアーでも2ndツアーでもお立ち台をかなり上手く利用していました。ステージの左右に設けられたお立ち台に、常に誰かが乗っているような状態で、視界が厳しい現場でも、少しでも見えるように工夫してくれていたように感じています。また、上手側・下手側いずれかの前方に女性限定エリアが必ず設置されており、女性の方も長身の男性に阻まれて視界が遮られるということはありません。
あとは、会場の特性と観覧位置によるところが大きいですが、地方の公演では比較的スペースに余裕があることが多く(残念ながら集客が厳しい会場もあります)、かなり快適に見ることができると言えます。「地元の近くに来るよ!」という方々はチャンスです。是非足を運んでみてください。
f:id:hako_hello:20160914052437j:plain

曲を知らなくて楽しめるか不安な方へ

これも多くの方が感じていることかもしれません。古参のハロヲタでもないし、Berryz工房もほとんど知らないというファンも多いと思います。
これまでのツアーでは、どうしてもオリジナル曲が少なく、カバー曲に頼らざるを得ない状況であったことも間違いありません。
ただ、今回のツアーは、オリジナルのシングル曲9曲をひっさげてのツアーです。カバーの比率はかなり減るのではと思います。とは言え、カバー曲は必ず披露します。不安な気持ちはよくわかります。
でも、まったく知らないカバー曲だとしても、メンバーが盛り上がれるように煽ったり、また、こぶしファクトリーがカバーすることで、古いハロプロの名曲に触れて、新たな発見をするという楽しみもあります。知らない曲をやってくれるのも楽しみのひとつだと考えましょう。 

f:id:hako_hello:20160914052446j:plain

迷惑ヲタでイヤな思いをしないか不安な方へ

何故か、こぶしのツアーが荒れているという噂があるようです。マサイがたくさんいるとか、周りに気遣いのできないファンが多いとか。
私自身はこれまで参加したこぶしのツアーでそのように感じたことはほとんどありません。モッシュが起きたり、ケンカ沙汰になったという話も聞いたことありません。
確かにこぶし組はよく跳びます。ただ、メンバーも一緒に跳びますし煽ります。そういった場面が多いという意味では、こぶしの現場が誤解を受けているのかもしれません。私は極めて健全で平和な現場だと思います。度を超した推しジャンの方も見かけたことはありますが、レアケースです。是非一緒に盛り上がって楽しみましょう!
(当然、人それぞれの観戦スタイルがあります。じっくり見ても楽しいステージですよ!)

f:id:hako_hello:20160914052442j:plain

コールとか出来なくても一緒に盛り上がれるか不安な方へ

意外とこのタイプの方も多いのかもしれません。
(まわりがコール入れたりフリコピしたりしているところで、じーっと見てるだけだと浮いてしまわないだろうか?)(雰囲気に馴染めないんじゃないだろうか?)って不安な方も多いと思います。
でも心配ありません。先ほども書きましたが、観戦スタイルはひとそれぞれです。浮いてしまうこともありません。メンバーのパフォーマンスに夢中になれればそれで十分です。
そんな状況の中で(一緒にコールしたいな)(メンバーのフリコピ少しやってみたいな)と思えばやってみれば良いだけです。フリコピなんて下手くそで良いんですよ。楽しければOKです!

f:id:hako_hello:20160914052412j:plain

迷っているなら思い切って参戦してみよう!

とにかく楽しいのがこぶしファクトリーのライブです!ここまで読んだ方は、曲が好きだったり、お気に入りのメンバーがいたり、元気いっぱいのパフォーマンスが好きだったり、何らかの入口からこぶしファクトリーのツアーに興味を持った方だと思います。
そうです。あなたはもうライブに参戦する準備は完了しています! 今すぐ楽しめる準備が出来ているんです!
こぶしファクトリーのメンバーは、そんな方々を確実に楽しませてくれます。8人のメンバーがファンと一緒にライブを楽しんでいます。そして、彼女たちの若さあふれるパワフルなパフォーマンスで魅了してくれます。ライブが終わったら「不安だな」って思っていた気持ちが馬鹿らしくなっちゃうくらい晴れやかな気持ちになってると思いますよ!

ライブハウスであなたに会えるのを楽しみにしています!

f:id:hako_hello:20160914052354j:plain

 

編集後記

やっぱりこれだけじゃライブ参戦初心者に必要な情報ぜんぜん足りませんね。twitterでツアー参戦迷ってる方に対して少し背中が押せるような私見を書こうと思って下書きしたらちょっと長くなりすぎたのでブログに上げたんですが、まとまって書き残しておくには不十分だなぁといます。ライブ情報の入手方法、チケットの購入、ライブ当日の準備、会場内外でのマナーなど、気になることはいろいろありますよね。近いうちに「こぶしライブ参戦初心者指南書」的なものを作りたいと思っています。乞うご期待。

f:id:hako_hello:20160914052421j:plain

 

 

 

*1:記事の間にある写真は私が1stツアー、2ndツアーの会場で自分で撮った写真です。何となくライブハウスのイメージが湧けばと思って貼り付けました。記事との関連性も順番も関係ありませんのであしからず。