Hako Note

40代の新規ハロヲタ爺が長文やまとめを書きたくなったときに書く気まぐれブログ。おもてなしのお宿ゴールド会員。人生ヒットエンドラン。

ハロプロ研修生の公開実力診断テストが今年も最高だったので感想をまとめておく

本日2018/5/6、中野サンプラザに「Hello! Project 研修生発表会2018 ~春の公開実力診断テスト~」を見に行ってきました。毎年楽しみにしている公演で「死んでも参戦する」と言っていましたが、今年も例年と変わらぬ素晴らしさで「見に来て良かった」と心から思える現場だったので、昨年に引き続きその感想を記録としてまとめておきたいと思います。5分で全部読めます(たぶんw)。現場の振り返りにも是非。

 

【参考】昨年のレポート 

f:id:hako_hello:20180506225100j:plain

目次

歌唱曲一覧

それぞれの研修生の歌唱曲、歌唱順は事前にYouTubeの「ハロプロ研修生」公式チャンネルで公開されておりました。そのキャプチャーを貼っておきます。


Hello! Project 研修生発表会2018 ~春の公開実力診断テスト~ テスト順決定 大抽選会!

f:id:hako_hello:20180506225926p:plain

f:id:hako_hello:20180506225927p:plain

f:id:hako_hello:20180506225929p:plain

※研修生リーダーの井上ひかるさんは、体調不良のため残念ながら公演を欠席されました。長い時間をかけて練習してきたことでしょうから、披露の場があることを祈ります。

 

Hako Report

今日は2階の8列上手という席からの観覧で、肉眼でのステージ鑑賞やモニターでの確認に加え双眼鏡ガン見スタイルで臨みました。中野は改めて良い会場ですね。2階からでもしっかりと一人ひとりのパフォーマンスを鑑賞できました。今回もまた、パフォーマンスのレベルが本当に高く、どの子に投票するかも相当迷いました。特に北海道研修生の成長、伸びが驚きでした。また、公開オーデションでの加入組(いわゆる28期)が逸材揃いで将来が楽しみだとも感じましたね。
という訳で、本当に簡単ではありますが、全員についての感想を書き残したいと思います。あくまでも個人の感想です。その評価おかしいだろ!って思ってもご容赦ください。

No.01 岡村美波
 愛して愛して後一分 (モーニング娘。

 f:id:hako_hello:20180506231813j:plain

トップバッターの緊張感を感じさせないパフォーマンス。かわいらしさが魅力の研修生だが、力強さを感じさせる歌声で表現力も高い佐藤優樹を感じさせる(おそらく2016年春ツアーの映像を見て研究したと思わせる)髪の毛をぐしゃっとつかんで魅せる色っぽい仕草もやってのけ、新しい魅力を見せてくれた。いきなり高評価。成長著しい。

愛して 愛して 後一分

愛して 愛して 後一分

  • provided courtesy of iTunes

 

No.02 児玉咲子
 未熟半熟トロトロ(こぶしファクトリー

 f:id:hako_hello:20180506232358j:plain

毎回個性的な衣装であっと驚かせる彼女だが今年も曲中に早変わりをするアイデアでファンを驚かせた。ただ、スカートが全部出てこなかったのか、途中その衣装を気にしながらのパフォーマンスになってしまったのは残念。彼女の明るさが前面に出る歌とダンスだったとは思うが、もう一歩の思い切りが欲しかった印象。

未熟半熟トロトロ

未熟半熟トロトロ

  • provided courtesy of iTunes

 

No.03 西田汐里
 ゴールデンチャイナタウン(Berryz工房

f:id:hako_hello:20180506232736j:plain

色気を感じる歌声でファルセットも上手くコントロールできていて、歌唱力の高さを見せる。パフォーマンス中の笑顔も華がある。ダンスに多少硬さがあるものの大きく見せる意識が強く、短いスカートから覗く美脚を魅力的に見せるステージングはさすが。デビュー直前を思わせる貫禄すらあった
結果174票を獲得してキャラクター賞を受賞。さすがのステージだっただけにこの受賞も頷ける。独特の魅力の彼女だけにハマるポジションでのデビューが待たれる。

ゴールデン チャイナタウン

ゴールデン チャイナタウン

  • provided courtesy of iTunes

 

No.05 堀江葵月
 愛はいつもいつも(℃-ute

f:id:hako_hello:20180506233137j:plain

研修生最年長。歌ダンスともに力強さと高い表現力を感じるパフォーマンス。歌に合わせた表情も素敵。余裕を感じるパフォーマンスだが、伸びしろとしてどうかと言われると疑問符も。安定のパフォーマンスという評価か。

「愛はいつもいつも」

「愛はいつもいつも」

  • provided courtesy of iTunes

 

No.06 石栗奏美
 私のなんにもわかっちゃない(モーニング娘。'17)

f:id:hako_hello:20180506233425j:plain

難しい曲を選曲したなと思ったが、予想を大きく上回る完成度。特にダンスに大きな成長を感じるシーン多数。スタイルの良さを活かした衣装で網タイツが印象的だったが、立ち姿がいちいちカッコいい。こういう子は伸びるという予感を感じた。
結果、160票を集めゲスト審査員賞を受賞。私は少し驚いたが、多くのファンの心をつかんだパフォーマンスだったのだろう。将来性有望。 

 

No.07 江口紗耶
 初恋サイダー(Buono!)

f:id:hako_hello:20180506234010j:plain

今回成長を大きく感じた一人。ルックスも少し大人っぽくなってっきた印象。歌・ダンスともに安定、髪の毛を振り乱してのパフォーマンスには迫力も。余裕のあるステージングでアイドルらしいかわいらしさも十分に発揮できており、高評価。今後のさらなる成長が期待できる。

初恋サイダー

初恋サイダー

  • provided courtesy of iTunes

 

No.08 工藤由愛
 KEEP ON 上昇志向!(Juice=Juice)

f:id:hako_hello:20180506234236j:plain

ステージ度胸満点。キラキラど派手な衣装で元気いっぱいにパフォーマンス。高木紗友希ばりのフェイクも堂々と入れる。リズムがつっこむところが見られたり、スキル面はまだまだのところもあるが、パワーを感じるステージで個性が光るひとりだった。

KEEP ON 上昇志向!!

KEEP ON 上昇志向!!

  • Juice=Juice
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

No.09 島倉りか
 Fiesta!Fiesta!(Juice=Juice)

 f:id:hako_hello:20180506234619j:plain

愛くるしい表情が魅力の彼女だが、今回は曲のイメージに合わせて強めのメイクと髪型で攻め攻めのキメ顔で立つとこから、イントロのダンスもキレキレに踊り、歌唱前から気迫十分の印象。本人が狙ったであろうセクシーさがしっかりと出ていて素晴らしいと感じた。歌い始めると力強いボーカルで魅了。今回の候補のひとりだと感じるパフォーマンス。移動中や、ダンスの振りに歌が影響されるところが若干見られたが、成長を大きく感じるステージ。新しい魅力を見せてくれた。
結果、324票を集め、ベストパフォーマンス賞。賞を狙ったチャレンジングな選曲がズバリ。力強くセクシーにという、挑戦に完全に勝利した。本日の主役として申し分なし。

Fiesta! Fiesta!

Fiesta! Fiesta!

  • Juice=Juice
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

No.10 前田こころ
 シルバーの腕時計(モーニング娘。

f:id:hako_hello:20180506235253j:plain

研修生のエースのひとりとして、新しい魅力を見せるステージだったと思う。本人が得意とするダンスで攻める楽曲を封印し、歌・ラップへの挑戦は大きく評価できる。上野まりこ先生も絶賛してたが、特に歌とラップで声を完璧に使い分けたところは中野の観客を完全に驚かせた。得意のキレのあるダンスも要所要所で見せており、表情や世界観の作り方も上手く、ステージとしての完成度は高かった。また、イントロの階段から降りるところで転んだ時はドキッとしたが、そのあとその影響を微塵も感じさせない落ち着いたパフォーマンスで、彼女の舞台度胸が垣間見えるシーンでもあった。欲を言うなら、彼女の魅力がハマる選曲でのパフォーマンスが是非見たい。
結果、195票を集めダンス賞を受賞。私個人的には表現力の高さを評価したい。

 

No.11 橋迫鈴
 ハピネス ~幸福歓迎!~(Berryz工房

 f:id:hako_hello:20180506235748j:plain

歌の成長を大きく感じるパフォーマンス。歌唱テクニックの上達が素晴らしく、研修生のレッスンを熱心に受けていることが伝わってきた。こどもらしいかわいさだけでなく、女性らしい魅力を感じるルックスに成長しており、アイドルらしいかわいい表情、髪型も高評価のひとつだと感じた。ダンスが歌に少し影響してしまうところが見えたのは今後の課題だと思うが、先々大きく期待して大丈夫だと確信できる逸材であると改めて認識。

ハピネス 〜幸福歓迎!〜

ハピネス 〜幸福歓迎!〜

  • provided courtesy of iTunes

 

No.12 野口胡桃
 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)

f:id:hako_hello:20180507000724j:plain

昨年はセクシーな衣装で観客を魅了したが、今回は彼女のもうひとつの魅力であるかわいい笑顔で明るさあふれるパフォーマンスを披露。動きにキレが出てきて見ていて心地よい感覚。とにかくそのニッコニコの笑顔たっぷりにステージを動く姿が素晴らしかった。ただ、ステージを大きく使って動く分、歌に若干影響を与えており、その部分は今後の課題か。またセクシー路線をさらに追究しても良かったのではとも。

黄色いお空で BOOM BOOM BOOM

黄色いお空で BOOM BOOM BOOM

  • provided courtesy of iTunes

 

No.13 土居麗菜
 会いたい 会いたい 会いたいな℃-ute

 f:id:hako_hello:20180507001104j:plain

ダンスはまだまだだが歌が良い。安定感があり、大きな成長を感じた。こどもと大人の間のアンビバレントな魅力にあふれており、レザーのタイトスカートもセクシーというよりはちょっと背伸びした女の子の魅力たっぷりに感じた。歌に安定感が出てきたら、次のステップに進むのは早い。今後の成長が期待できる。

会いたい 会いたい 会いたいな

会いたい 会いたい 会いたいな

  • provided courtesy of iTunes

 

No.14 金光留々
 彼と一緒にお店がしたい!モーニング娘。

f:id:hako_hello:20180507001349j:plain

今回もっとも驚いた1人。もともとミュージカルの舞台に出ていたいうのも納得のパフォーマンス。まず安定の歌唱力。ブレない。ピッチ感が良いだけでなく表現力も高い。この曲の歌唱をしっかりとできるアイドル力は並みの実力じゃないという感想。ダンスも曲にあったかわいらしい振付を滑らかに踊り、この楽曲のかわいい魅力を目一杯表現できていて、パフォーマンスの完成度に度肝を抜かれた。ステージでパフォーマンスを見るのは初めてだったが(以前見た舞台の演技もよかった)、これは完全に投票の候補に入るとメモに二重丸をつけた。末恐ろしい新人が現れた。即戦力間違いなし。そしてかわいんだよねぇw
→結果的に、迷いに迷ったが私は彼女に投票した。 お見送りで「素晴らしかった!投票したよ」と伝えると、あどけないかわいらしい笑顔で「ありがとうございます!」と。個人的にはちょっと忘れられないシーンになった印象。

 

No.15 山﨑夢羽
 嵐を起こすんだExciting Fight!(℃-ute

 f:id:hako_hello:20180507002053j:plain

優勝候補の一角、研修生のエース的存在の彼女には、どうしてもハードルが高くなるが、そのハードルを軽く超える歌声。圧巻の歌唱力。途中まではさらっと歌っている印象だったが、サビ前から気持ちをグッと入れて歌い始めるとそこからは無双。激しいダンスを伴っても私は歌えるんだという選曲で、私は個人的に高く評価。素晴らしかった。短く切った髪をキツメに編み込んだ髪型も相まって、曲のイメージにあう表情も素晴らしかった。投票候補と躊躇なくメモに二重丸を。
→結果、今回は賞はもらえませんでしたが、多くのファンがハードルを高く上げて見た結果だったのではないかと思う。私自身もパフォーマンスの総合力ではトップだと位置づけておきながら他に投票したが、同じように「彼女にはみんな投票するでしょ」的なバイアスがかかったのではと個人的には感じている。昨年の段原瑠々さんのように、曲がハマれば中野を席捲できる力はある。

嵐を起こすんだ Exciting Fight!

嵐を起こすんだ Exciting Fight!

  • provided courtesy of iTunes

 

No.16 山﨑愛生
 Wonderful World(English Ver.)(Juice=Juice)

f:id:hako_hello:20180507002800j:plain

「どういうことなんだろうねw」とファンの間でも、ちょっとしたネタになっていた今回の彼女の選曲だったが、歌い始めると中野が震撼。力強い歌声で表現力たっぷりに聴かせる歌唱力。文句なく上手い。昨年までとは完全に別人で、その成長ぶりに驚愕。リズムを刻む右足から全身にそのリズムがめぐっているような感覚がするほどで、リズム感、ピッチ感、その表現力で中野のファンをあっと言わせた。英検準2級を持っていて、「英語の歌詞の方が深い」とコメントするとファンから驚きの声が漏れるシーンも。素晴らしい逸材を発掘していたことに改めて驚く。その愛くるしいかわいらしさとのギャップも魅力で、今後のハロプロを担う人材であることに一切の疑念なし。今日の主役のひとり。メモにも速攻で二重丸をつける。まさかの3人連続。
結果、209票を集め歌唱賞を受賞。ベストパフォーマンス賞をとってもおかしくない得票数で、やはり本日の主役のひとりだった。受賞後のあいさつで「こんな重い賞をいただいて、帰りの飛行機が落ちないか心配」とコメントできる機転もあり、将来が楽しみすぎる逸材がまた現れた。期待しかない。

Wonderful World

Wonderful World

  • Juice=Juice
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

No.17 中山夏月姫
 この地球の平和を本気で願ってるんだよ!モーニング娘。

 f:id:hako_hello:20180507003759j:plain

歌・ダンスはまだまだだが、その笑顔のかわいさ、アイドルらしいしぐさで、魅力たっぷりにパフォーマンス。昨年はランドセルを背負っての登場で会場をざわめかせたが、今度はチェックの衣装からギラギラの衣装にと、曲中の早変わりであっと言わせた。スキルが伴ってくると楽しみなひとり。今後要注目のひとりである。

 

No.18 河野みのり
 Kiss me 愛してる℃-ute

f:id:hako_hello:20180507004214j:plain

出てきた瞬間からルックスの良さが際立つ。キメでの笑顔がかわいい。力強い歌唱で、こんな感じだったか?と驚かせる。ダンスはまだまだだが、スタイルの良さを活かすとずっとよくなりそうな雰囲気がある。北海道のメンバーはどの子も成長が著しいが、彼女も今後が大きく期待できるひとり。要注目。

Kiss Me 愛してる

Kiss Me 愛してる

  • provided courtesy of iTunes

 

No.19 出頭杏奈
 LOVE涙色(松浦亜弥

 f:id:hako_hello:20180507004547j:plain

ステージ度胸バツグン。かわいい衣装と髪型で出てくると笑顔満点でパフォーマンス。歌唱安定、表現力も高く、アイドルのステージとしての完成度十分。ダンスは少し小さく見えるがまとまっている感じはある。この子もはじめてステージを見るが、現段階で相当な完成度であり、これは逸材だと認めざるを得ない。今回もそこそこ票を集めてるのではないかと推測するが、彼女にメロメロになったファンが多数いたことはほぼ間違いないと断言できる。

Love 涙色

Love 涙色

  • provided courtesy of iTunes

 

No.20 日比麻里那
 Fantasyが始まる(モーニング娘。

f:id:hako_hello:20180507004946j:plain

衣装、ダンス、表情に色気あり。高校生になった彼女のひとつ大人の階段を登った魅力たっぷりのパフォーマンス。歌はまだまだのところがあるが、気持ちがグッとこもった歌唱は好印象。今後レッスンを重ねてどう化けるか注目。

Fantasyが始まる

Fantasyが始まる

  • provided courtesy of iTunes

 

No.21 松原ユリヤ
 春恋歌(つばきファクトリー

 f:id:hako_hello:20180507005157j:plain

最年少の小学5年生。半年前のオーデションではダンスも歌もぜんぜんできないところが動画公開されていただけに、今回どんなパフォーマンスを見せるか注目されていた一人だったが、あの子がここまでできるようになるのかと驚きを隠せないステージ。ダンスしながらしっかり歌う、そしてマイクにしっかりと声が乗る。半年しっかり頑張ってきたことが伝わるステージだった。みつばちまき先生を怖がりながらも、選曲の理由を聞かれ「簡単だから」と答える大物っぷり。ぜひ研修生の活動を続けて、今後もその成長を見せてほしいものだ。

春恋歌

春恋歌

  • provided courtesy of iTunes

 

No.22 金津美月
 私、ちょいとカワイイ裏番長(スマイレージ

f:id:hako_hello:20180507005534j:plain

かつてのポンコツ感がなくなり、力強くキレのあるパフォーマンス。ステージを縦横無尽に走り回りながら歌う姿は、スマイレージのオリジナルを相当研究したんだろうなと思わせるもので、竹内朱里が垣間見える瞬間すらあったのは驚き。個性的な衣装と、コメントのフワフワして面白さは例年と変わらないが、少しずつだがしっかりと着実に底力をつけてきた印象。これは今後のデビューもチャンスがあるぞと感じさせる成長ぶりだった。

 

No.23 太田遥香
 Moonlight night ~月夜の晩だよ~(モーニング娘。

 f:id:hako_hello:20180507010040j:plain

歌はピッチが上ずるところもあり、ところどころ冷や冷やしたが、何より思い切りの良いパフォーマンスで、力強さと明るい笑顔が印象的。ホントに北海道のメンバーの成長には驚かされる。舞台に慣れることで、思い切りの良い自信を持ったパフォーマンスができているのだろうなという印象。

 

No.24 松永里愛
 FIRST KISS(あぁ!)

f:id:hako_hello:20180507010337j:plain

歌の世界観をしっかり表現した歌声が素晴らしい。手足の長いスタイルを活かした衣装も素敵で、表情も年齢を感じさせない大人っぽさが出ていた。まだまだ粗削りなところはあるが将来有望なのは間違いないハロプロっぽいメンバーのひとりだと改めて感じた今日のステージ。

 

No.25 為永幸音
 タチアガールスマイレージ

f:id:hako_hello:20180507011923j:plain

スマイレージの曲衣装かと思わせるほど衣装の完成度が素晴らしく、出て来た瞬間からこのステージへの並々ならぬ意気込みを感じる。ダンスはこなれている印象があり、表情も素晴らしい。このあたりはステージ経験が活きているのか。これで歌が安定してきたら化けるぞという印象。彼女もポテンシャルが相当高い

タチアガール

タチアガール

  • provided courtesy of iTunes

 

No.26 小野琴己
 MI DA RA 摩天楼メロン記念日

 f:id:hako_hello:20180507012143j:plain

セクシーさでいえば本日のNo.1間違いなし。肩とおなかが開いた衣装で、本人のスタイルの良さを前面に出す作戦はばっちり。腰のくびれが美しく、高校生になってさらにそのセクシーさに磨きがかかった印象。色気たっぷりに踊るダンスも魅せる。歌がなかなか安定して来ないことが課題だったが、非常に落ち着いた歌唱で、難しい歌を上手く歌いこなしていたと思う。もう一皮むけたらチャンスが巡ってくるか。

MI DA RA 摩天楼

MI DA RA 摩天楼

  • provided courtesy of iTunes

 

No.27 山田苺
 大好きだから絶対に許さない(モーニング娘。

f:id:hako_hello:20180507012449j:plain

このハモリ曲をどう歌うのか注目だったが、鞘師パート小田パートを縦横無尽に歌い、上野まりこ先生もその自由さに脱帽。歌もダンスもまだまだだけど、気迫とハートを感じるパフォーマンスで、このステージに賭ける気持ちが表情からも十分に感じ取れた。

 

No.28 佐藤光
 Love take it all(℃-ute

 f:id:hako_hello:20180507012845j:plain

ルックスがぐっとあか抜けてきた印象で、カメラ映えすると感じること多数。ハッとさせられる美少女である。ダンスはまだまだだが、歌に安定感が出てきている。激しいダンスを踊りながらの歌唱になる難しい楽曲で、ちょっと背伸びしすぎた感じは否めないが、今後に十分に期待ができるステージだったと思う。今後さらに魅力的になっていきそうな予感。

Love Take It All

Love Take It All

  • provided courtesy of iTunes

 

No.29 米村姫良々
 印象派 ルノアールのようにエレジーズ

f:id:hako_hello:20180507013212j:plain

チャレンジングな選曲。表情、しぐさ、ダンスでその世界観をしっかりと見せられていたと感じたが、やはり歌は難しい曲である。もともと歌唱力のある子だが、すこし背伸びしすぎた選曲だったか。ただ、歌唱に落ち着きはあり、まだまだ成長の可能性を大きく秘めている子だけに、こういうチャレンジが必要だったのかとも思う。パフォーマンス後の受け答えも落ち着きがあり、大物感を感じるひとりであると再確認。

印象派 ルノアールのように

印象派 ルノアールのように

  • provided courtesy of iTunes

 

No.30 窪田七海
 わがまま 気のまま 愛のジョークモーニング娘。

 f:id:hako_hello:20180507013742j:plain

この曲をひとりでどう歌い踊るのかと思っていたが、ダンスは元の振付をベースにはしているがオリジナルの振付を混ぜ込んでおり、パキパキさせずに滑らかに踊る。そのセンスは光るものがある。歌もなかなかの安定度で、この子もこれまでのステージ経験が活きている印象。表情、雰囲気にも個性を感じるステージで、その彼女の独特の雰囲気に合った楽曲でまた見てみたいと思わせた。

 

投票にあたって

悩みました。手元のメモには3人に◎、9人に○のチェックがついている状態。これから選ぶのも大変ですが、この印すら疑わしくなってくる自分の気持ち。とは言え、パフォーマンスを見た直後の直感を信じようと、◎をつけている3人から選ぶことにしました。前述のとおり、最終的には金光留々さんに投票したわけですが、ここの選択は相当悩みましたね。少なくとももう1票くれよとw 最後は、金光さんのパフォーマンスの完成度の高さと、自分の魅力を十分に出す選曲の良さが決め手になりました。賞は取れませんでしたが、素晴らしいパフォーマンスだったと思っていますし、今後が本当に注目のひとりです。そして山﨑夢生さんの将来性にも大注目。素晴らしいステージでした。

受賞者一覧

ベストパフォーマンス賞
 島倉りか Fiesta!Fiesta!(Juice=Juice) 324票
歌唱賞 
 山﨑愛生 Wonderful World(English Ver.) 209票
ダンス賞 
 前田こころ シルバーの腕時計(モーニング娘。)  195票
キャラクター賞 
 西田汐里 ゴールデンチャイナタウン(Berryz工房) 174票
ゲスト審査員賞 
 石栗奏美 私のなんにもわかっちゃない(モーニング娘。'17) 160票

 

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

全員が素晴らしいステージだったと思いますが、賞をもらった人たちのパフォーマンスが素晴らしかったことには疑念の余地がありません。本日輝いていた研修生であることは間違いありませんね。今回、受賞者全員の得票数がすべて発表されたのですが、得票数が多い順に賞をもらう形になったのかは定かではありません。ただ、得票数に関係なく、審査員の方の評価でもらえる賞があってもよいのではなかったかと個人的には感じています。

最後に

やっぱり、実力診断最高でしたね。一人ひとりが気持ちを込めて中野のステージに立つ。年に一度のその緊張感、その空気は他では味わえないものだと改めて感じました。そして、多くの研修生の成長に「本人の頑張り・努力」と「研修生システム・レッスンの優秀さ」があることを改めて痛感しました。これなら今後もハロプロも安泰だなと、安直ではありますが、感じることができたのは今年もこの現場の収穫でした。くしくも、昨年ベストパフォーマンス賞を取った段原瑠々さんが前々日の5/4にJuice=Juiceのメンバーとして、得票数2位だった川村文乃さんが前日5/5にアンジュルムのメンバーとして中野のステージに立って喜びを表していました。研修生のみんながこれからさらに成長してそんな日をつかむことを期待しています。研修生のみんな、今日は本当にありがとう。多謝。

さっそく動画が配信されました!

(2018/5/9追記)
本日21時配信のハロ!ステにて、実力診断テストのダイジェスト動画が早くも配信されました。ステージをご覧になってない方はこちらも是非あわせてご覧下さい。

改めて映像を見ると自分の記憶の曖昧さが補完されると同時に、そう言えばそうだったと、書き切れていなかった部分が思い出されますね。すぐに上げてくれるのは本当に嬉しい限り。でも毎年思うんですけど、映像で見ると少し印象が違うんですよねぇw やっぱり現場の空気の中で見るのとはどうしても差が出ますね。それぞれの良さがよく見える子も入れば、映像には中々伝わりにくい子もいて、毎年映像にも伝わるパフォーマンスというのはなかなか難しいものだなと改めて感じます。

【昨年のレポート】